野生生物取引の危険性

国際的な野生生物取引は、合法でも違法でも:

  • 生物多様性に脅威を与え、絶滅危惧種を滅ぼす可能性があります
  • 家畜や人間に伝染病を広める可能性があります
  • 動物や人間に不必要な苦痛を与える可能性があります

IFAWは以下を通して野生生物取引から動物を保護します:

  • 国際協定の強化
  • 野生生物犯罪取締官の訓練
  • トラの部位や象牙の取引停止
  • インターネット上の違法な野生生物取引の調査
  • 野生生物製品を拒絶するように消費者を教育