IFAW、ハリケーン・ハービーで被災した動物達を救助するために災害対応チームを展開

Tuesday, August 29, 2017
米ワシントンD.C.

国際動物福祉基金 (IFAW) の災害対応チームが、提携しているコード3アソシエイツと共にヒューストン動物虐待防止協会(SPCA)を支援するために発動しました。 

「私たちはハリケーン・ハービーがもたらした被害に深い悲しみを覚えており、被災した地域の力になれるように最善を尽くしたいと思っています。IFAWは既に水害救助チームを派遣しており、必要ならばすぐにでも発動できるように緊急シェルターや野生生物救助チームをスタンバイさせています」とIFAW災害対策部長のシャノン・ワラティスは言いました。

IFAW (国際動物福祉基金)について

1969年に設立されたIFAWは助けを必要とする動物を救援する活動を世界中で行っており、40カ国以上でプロジェクトを展開しながら、個々の動物を救助し、動物虐待防止キャンペーンを推進し、野生生物保護と生息地保全を提唱しています。詳しくは www.ifaw.orgをご覧いただくか、ソーシャルメディア@action4ifaw やFacebook/IFAWでフォローしてください。

 

 

Post a comment

メディア担当の連絡先

メラニー・マホーニー(IFAW)
Contact mobile:
+1 (508) 815-7792
Contact email:

Experts

シャノン・ワラティス
Manager, Animal Rescue-Disasters