気候変動のクジラへの影響

気候変動は地球全体に影響を与えます。地上への影響は既に目にしていますが、海にも、そして海に生息する動物にも影響を与えています。世界で最も絶滅の危険性が高いクジラの中には、気候変動の結果、生存できなくなる種が出てくるかもしれません。

IFAWの研究者は既に北半球・南半球のクジラの個体群に対する初期の気候変動の影響を報告書にまとめていますが、今後クジラへの脅威が増大するのではないかという大きな懸念を抱いています。特に:

  • クジラが依存する食料源の消滅
  • 海全体の食物網の変化
  • 移動ルートと繁殖環境への影響

地球の気候は常に変動していますが、通常は長く緩やかなプロセスです。今日、人間がもたらした公害がこれまでになく急速に気候を変動させ、世界中で人間と動物及び生息環境に大きな脅威を与えています。

クジラだけでなく人類のためにも、気候変動に影響を与えるあらゆる政策や決議にもっとも厳しい予防措置を採択することを政策立案者に要請します。