Nelson Mandela – 1918 bis 2013

Fri, 12/06/2013
Nelson Mandela – 1918 bis 2013

Nelson Mandela – 1918 bis 2013 © Trevor Samson

Nelson Mandela, erster Präsident eines freien und demokratischen Südafrika, weltweiter Botschafter für Würde, Mitgefühl, Bescheidenheit, Stärke, Mut und vor allem Güte, verstarb im Alter von 95 Jahren.

Location: 

L’Irak rejoint la CITES alors que les défis s’accumulent

ザンビアのゾウ孤児救助への取り組みにIFAWが参加

Publication Date: 
Fri, 11/01/2013
Thumbnail: 
Image: 

ゲーム・レンジャーズ・インターナショナル(GRI)とデビッド・シェパード野生生物基金(DSWF)は、今日ザンビアのゾウ孤児院プロジェクトに新しいパートナーとして加わった国際動物福祉基金(IFAW)を歓迎します。3団体のパートナーシップにより、国内のゾウの救助と保護活動が強化されることになります。

ゾウ孤児院プロジェクト(EOP)は、ザンビア野生生物局の緊密な協力を得てデビッド・シェパード野生生物基金が設立したゲーム・レンジャーズ・インターナショナルによるプロジェクトです。EOPの使命は、親をなくしたゾウを救助し、リハビリテーションを経て野生に帰すことです。同プロジェクトでは、取り残された無防備なゾウの子どもを保護します。その多くは密猟や人間との衝突によって生まれた悲劇の犠牲者です。

ザンビア副大統領、ガイ・スコット氏によって2012年9月29日に正式に落成したルサカ郊外のEOPリライ・ゾウ孤児院は、この種のリハビリテーション施設としてはアフリカ南部で初のものです。

Press Contact
Press Contact: 
マイケル・ブース(IFAW米国)
Contact phone: 
(+1) 508.744.2076
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

IFAW高度赞赏中国公务接待新规禁供野生动物制品

Publication Date: 
Mon, 12/09/2013
Thumbnail: 
IFAW Applauds China for Banning Wild Animals from Official Dinner Tables

        中国政府昨日公布了国内公务接待管理规定,条款中规定公务接待中不得提供鱼翅、燕窝以及用野生保护动物制作的菜肴。

        该规定由中共中央办公厅和国务院办公厅发布,是中国政府打击贪污腐败、过度消费以及铺张浪费的新努力。“毋庸置疑,中国政府很有影响力,如果中国带头保护野生动物,那么中国野生动物制品的需求和供给将会大幅下降。”国际爱护动物基金会(International Fund for Animal Welfare,简称IFAW,www.ifaw.org.cn)亚洲区总代表葛芮说。

        “IFAW对中国政府公务接待禁供野生动物的规定表示赞赏。这将对减少野生动物制品的需求和消费产生重要影响。”

Press Location: 
中国北京
Press Contact
Press Contact: 
张琦 (IFAW中国办公室)
Contact phone: 
+86 10 6440 2960
Contact email: 

Japanse vissers jagen toch weer op walvissen

Publication Date: 
Wed, 12/11/2013
Thumbnail: 
Ondanks dat het Internationaal Gerechtshof in Den Haag zeer binnenkort uitspraak
Image: 
Ondanks dat het Internationaal Gerechtshof in Den Haag zeer binnenkort uitspraak

Ondanks dat het Internationaal Gerechtshof in Den Haag zeer binnenkort uitspraak doet over de rechtmatigheid van de jacht, zijn Japanse vissers deze week richting Antarctica uitgevaren om walvissen te vangen. “Een gebrek aan respect voor de rechtsgang”, zegt Matthew Collis van het IFAW.

Press Contact
Press Contact: 
Rob Schaap (IFAW NL)
Contact phone: 
070-3355011
Contact mobile: 
06-24385931
Contact email: 

ジンバブエでゾウ大量虐殺の悲劇

Publication Date: 
Fri, 10/25/2013
Thumbnail: 
Image: 

アフリカ随一の自然保護区の1つであるジンバブエのワンゲ国立公園で、350頭ものゾウが象牙目的で毒殺されたとみられます。

ゾウは密猟者がウォーターホールや天然の塩なめ場に撒いたシアン化物によって毒殺されました。その死は苦痛に満ちたものだと想像できます。ゾウの遺骸を食べた無数の捕食動物も死んだと思われます。

「今回のように大量のゾウを殺すというあまりの残虐さは、信じ難いものがあります」と国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)のゾウプログラム部長、ジェイソン・ベルは言います。「象牙という目的のためだけに、ゾウとその他の無数の生き物が拷問のような苦痛の中で死んでいきました。」

この事件で5人が逮捕され、そのうち2人については先週、地方治安判事裁判所により15年の重労働刑が言い渡されました。

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

На международном форуме по вопросам обеспечения охраны белого медведя IFAW призывает запретить международную торговлю медведями

Publication Date: 
Wed, 12/04/2013
Thumbnail: 
bear
Image: 
bear

Сегодня открывается Международный форум по вопросам обеспечения охраны белого медведя в Арктике, который знаменует 40-летний юбилей подписания «Соглашения о сохранении белых медведей». В ходе Форума Международный фонд защиты животных IFAW намерен еще раз призвать страны принять дополнительные меры к защите белых медведей от современных угроз‒ изменения климата, которое приводит к сокращению среды обитания белых медведей, а также международной торговли дериватами белых медведей.

Press Contact
Press Contact: 
Анастасия Иванова
Contact phone: 
8 903 212 57 93

ヒョウのツメ押収、インドの野生生物にとって憂慮すべき傾向

Publication Date: 
Tue, 10/22/2013
Thumbnail: 
Image: 

先週土曜日、インド中部のナシク近くのトリンバックエシュワールでヒョウの爪を所持していた2人の遊牧民を、国際動物福祉基金-インド野生生物トラスト(IFAW-WTI)チームの応援を受けてマハラシュトラ州森林局が逮捕しました。

2人は1972年制定の野生生物保護法の複数の条項に違反したとして逮捕され、ナシクの刑事裁判所の命令により10月20日まで警察の留置所に再勾留されていました。

バヘリア(現地名:ファサパルディ)族の人間が野生生物の品を所持しているという情報は、地元の関係者から提供されました。この情報は直ちに州森林局野生生物部および地域森林ユニットに伝えられました。

「私たちはヒョウの爪を持つバヘリア族のグループがトリンバックエシュワールでキャンプ生活をしているという情報を入手しました」と、情報を当局側に伝えたIFAW-WTIのメンバーは言います。

アニタ・パティル副森林保全官は調査チームを派遣し、トリンバックエシュワールのグループを監視しました。その結果グループの中の3人が約21本のヒョウの爪を所持し、戦略的に買い手を探していることが分かりました。

Press Location: 
インド、ノイダ
Press Contact
Press Contact: 
シェレン・シュレスサ (WTIインド)
Contact phone: 
+91 (0120) 4143900
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Typhon Haiyan : quelques nouvelles des animaux que vous avez aidé à sauver

Mon, 12/02/2013

Voici une vidéo qui vous montre quelques-uns des animaux que nous avons aidés après le passage du super-typhon Haiyan aux Philippines.

Les membres du Fonds international pour la protection des animaux (IFAW) voulaient prendre le temps de remercier tous ceux qui ont soutenu nos opérations d’intervention d’urgence.

Merci du fond du cœur.

Jennifer Gardner

ウガンダで象牙2トン押収

Publication Date: 
Fri, 10/18/2013
Thumbnail: 
Image: 

ウガンダで2トンの象牙が押収され、東アフリカのこの国に絡む象牙が1週間で合計6トン押収されたことになります。

報告によると、象牙はアジア行きの違法象牙の主な出航港であるケニアのモンバサに輸送中のところをウガンダ当局によって押収されました。

今回の事件は、先週ケニア当局がこの7日間で象牙2トンが入った貨物を2つモンバサ港で押収したと発表した直後に起こりました。どちらもウガンダ発のコンテナに詰め込まれていました。

「今年はゾウにとって悪い年となりそうです。ゾウを救うためには、象牙取引の連鎖におけるあらゆるリンクに対処しなくてはなりません。これはつまり密猟、密売を阻止し、需要をなくすことです」と国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)の東アフリカ地域事務局長、ジェームズ・イシチは言います。

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAW野生生物取引プログラム)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>