Für die Pinguine zählt jede Sardine

maa, 12/22/2014
Pinguine stehen regelmäßig auf den Listen der beliebtesten Vögel.
Location: 

Les manchots ont besoin d’un coup de pouce en cette période des fêtes

maa, 12/22/2014
Les manchots ont besoin d’un coup de pouce en cette période des fêtes

Les manchots comptent parmi les oiseaux les plus appréciés du grand public.

著名な中国の思想的指導者がゾウを救う闘いに参加

Publication Date: 
woe, 11/19/2014
Thumbnail: 
Image: 

中国の著名人らが、象牙取引を拒否してゾウを救うキャンペーンを支持しています。「ゾウに平和を、象牙にノーを」キャンペーンは、国際動物福祉基金(IFAW―www.ifaw.org)、北京金台芸術館、中国のマスコミ、民間企業、非営利団体が共同で開催したイベントで今日、正式に始まりました。

このイベントで、芸術家・彫刻家ユアン・シークン、実業家ワン・シー、女優ワン・ルオダン、人気歌手リー・ユーチュン、テレビ・キャスター、チャン・ユエなど中国の様々な著名人を起用した公共広告(PSA)を発表しました。各公共広告はゾウのために心から嘆願し、消費者に象牙取引を拒否するよう促す著名人を1人ずつ起用しています。

Press Location: 
中国、北京
Mediacontact
Internetbankieren
Mediacontact: 
サブリナ・ツァング(IFAW中国)
Contact phone: 
86-10-64402960
Contact email: 
Legacy Import Data
Internetbankieren
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

保全サミットでホッキョクグマの保護が強化されたが、専門家は不十分と警告

Publication Date: 
vri, 11/07/2014
Thumbnail: 
Image: 

今日、移動性野生動物種の保全に関する条約(CMS)で各国首脳がホッキョクグマ(ウルスス・マリティムス)の附属書Ⅱへの掲載に合意するという大きな前進があり、日曜日に最終決定されます。国際動物福祉基金(IFAW―www.ifaw.org)の専門家はこの決定を支持しますが、ホッキョクグマの生存を確保するためには附属書Ⅰ・Ⅱ両方に掲載して完全に保護する必要があると警告します。

「CMSで保護される、絶滅の恐れのある移動性の種の増え続けるリストにホッキョクグマが掲載されることを嬉しく思います」とIFAWのロシア・CIS事務所長でホッキョクグマの専門家であるマーシャ・ヴォロンツォワ博士は言います。

Press Location: 
エクアドル、キト
Mediacontact
Internetbankieren
Mediacontact: 
マイケル・ブース(IFAW本部)
Mobiele telefoon: 
+1 (508) 901-7285
Contact email: 
Legacy Import Data
Internetbankieren
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Au secours des dauphins échoués : le don de la vie et de la connaissance

don, 11/20/2014
Septembre 2014 : Nathan DiMartino, secouriste chez IFAW, s’occupe de l’un des da

Septembre 2014 : Nathan DiMartino, secouriste chez IFAW, s’occupe de l’un des dauphins échoués.Le 1er novembre dernier, l’équipe de sauvetage des mammifères marins d’IFAW est intervenue pour sauver deux dauphins communs éc

ケニアの象牙密売容疑者の捜索でIFAWがインターポールに協力

Publication Date: 
vri, 10/17/2014
Thumbnail: 
Image: 

世界最大の国際警察組織インターポールは、野生生物犯罪者を厳重に取り締まっています。ちょうど今週、インターポールはケニアの象牙密売容疑者フェイザル・アリ・モハメドに国際逮捕状に似た赤手配書(国際逮捕手配書)を発行しました。モハメドはケニアの何万頭ものゾウの虐殺の首謀者であると告発されています。

6月にケニア警察は総重量2トン以上におよぶ228本の象牙と74個の象牙片を含むモンバサでの押収に関連して、モハメドの逮捕状を発行しました。フェイザル・アリ・モハメドは逮捕を逃れ、それ以来逃亡しています。有罪となった場合、終身刑または最低2,000万シリングまたは22万4,000ドルの罰金が科せられる可能性があります。

「この赤手配書はゾウを保護するために賢明な策です。象牙取引をやめさせるには、中心人物にたどり着く必要があります」と国際動物福祉基金(IFAW―www.ifaw.org)のCEO、アゼディーン・ダウンズは言います。「インターポールは輸出、輸送、消費に関わる各国で執行活動ができるため、野生生物犯罪と闘うIFAWの戦略を補完してくれます。」

Press Location: 
米マサチューセッツ州ヤーマスポート
Mediacontact
Internetbankieren
Mediacontact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact email: 
Legacy Import Data
Internetbankieren
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

中国の大手電子商取引企業が野生生物犯罪を拒否

Publication Date: 
don, 10/16/2014
Thumbnail: 
Image: 

中国の主要ネット企業は、国際動物福祉基金(IFAW―www.ifaw.org)の支援によって中国の省庁間野生生物取締タスクフォースが開催したワークショップで、違法な野生生物取引に対していかなる違反も許さないことを明言しました。アリババ、テンセント、シナ、アートロン・ネットなどの電子商取引、ソーシャルメディア、骨董品取引の9社は、政府や市民団体と協力してオンライン市場で野生生物の部位・製品の違法取引を禁止することを約束しました。

「野生生物犯罪との闘いには、様々な政府機関、民間企業、NGOの協力が不可欠です」と中国のCITES(絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約)管理局長、メン・シェンリンは言います。「インターネットの普及によって、オンライン取引は中国の6億1800万人のネット市民のライフスタイルになりました。政府と企業は、保護対象の野生生物をオンライン取引する犯罪者に悪用されかねない抜け道をなくす責任があります。」

Press Location: 
中国杭州
Mediacontact
Internetbankieren
Mediacontact: 
サブリナ・ツァング
Contact phone: 
+86 64402960-102
Mobiele telefoon: 
+86 13911116927
Contact email: 
Legacy Import Data
Internetbankieren
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

ジェーン・グドール博士とアリア王女がIFAWの名誉理事に就任

Publication Date: 
woe, 10/15/2014

国際動物福祉基金(IFAW―www.ifaw.org)は、ジェーン・グドール博士、DBE(デイム・コマンダー)とヨルダンのアリア王女殿下がIFAWの名誉理事に就任することを謹んで発表いたします。

グドール博士は、ジェーン・グドール・インスティテュートの創設者で、国連ピース・メッセンジャーです。グドール博士はIFAWと頻繁に協力する関係であり、最近では一緒に米国の象牙規制案を支持しました。

「私はIFAWと一緒に活動することが好きです。なぜなら、IFAWは個々の動物の福祉と種の保全に関心を持つ思いやりのある団体であり、私の長年の信条である『誰もが大切で、誰もが変化をつくり出す』ことを実現しているからです」とグドール博士は言います。

Press Location: 
米マサチューセッツ州ヤーマスポート
Mediacontact
Internetbankieren
Mediacontact: 
ケリー・ブラノン(IFAW本部)
Contact phone: 
+1 (508) 744-2068
Contact email: 
Legacy Import Data
Internetbankieren
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

WATCH: 8 bright animal moments made possible with your support

vri, 12/26/2014
VIDÉO : Retour sur les succès de l'année dont vous êtes aussi l'artisan

Please donate now to help animals in 2015.

The year 2014 is shaping up to be a memorable one thanks to you.

I point to the numerous, varied, and tangible successes saving and protecting animals around the world, all of which we’ve trumpeted on this very website.

See video

Prevention of wildlife trafficking workshops are having an impact

vri, 12/19/2014
On the 9th of December, 2014 a number of falcons were seized.

On the 9th of December, 2014 a number of falcons were seized.In August, the IFAW Middle East and North Africa office organized a prevention of wildlife trafficking workshop in Mauritania.