Rettungseinsatz für Tiere in Myanmar nach schweren Überschwemmungen

Mon, 08/17/2015
Hunde in Myanmar. Foto mit freundlicher Genehmigung von Kjetil Hasselgå

Hunde in Myanmar. Foto mit freundlicher Genehmigung von Kjetil HasselgåGanz Asien verzeichnet derzeit überdurchschnittlich starke Monsunregenfälle. Hunderte Menschen sind durch die Überschwemmungen ums Leben gekommen.

Location: 

IFAW leads team to rescue entangled whale in Iceland

Thu, 08/20/2015

Weeks ago, Reykjavík whale watching companies had sighted a badly entangled humpback during their daily tours in Faxaflói Bay, the most popular whale watching destination in Europe.

Crews and passengers were worried for the injured and struggling animal’s survival.

See video

Les recherches au large du Sri Lanka apportent une solution au problème des collisions entre baleines bleues et navires

Publication Date: 
Wed, 08/12/2015
Thumbnail: 
Les recherches au large du Sri Lanka apportent une solution au problème des coll
Image: 
Les recherches au large du Sri Lanka apportent une solution au problème des coll

Les recherches menées sur les populations de baleines bleues évoluant près de l'un des axes maritimes les plus fréquentés au monde ont porté leurs fruits ; les scientifiques disposent désormais d'une solution simple pour contrecarrer la menace que font peser les collisions avec les navires sur la survie de ces cétacés.

Press Location: 
Yarmouth Port, MA
Press Contact
Press Contact: 
Clare Sterling (IFAW
Contact phone: 
+44 (0)207 587 6708
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 

Keep Austin weird…and free of cruel bullhooks

Fri, 08/21/2015
The animals are prodded and clubbed to force them to engage in certain behaviors

The animals are prodded and clubbed to force them to engage in certain behaviors and punish them for others.As efforts to protect wild elephants through regulation, awareness,

スリランカ沖のシロナガスクジラと船の衝突、調査により死の脅威に解決策が示される

Publication Date: 
Wed, 08/12/2015
Thumbnail: 
Image: 

世界有数の交通量がある航路周辺におけるシロナガスクジラの分布及び致死的な船との衝突に関する調査の結果、死を招くこの脅威に対してシンプルな解決策が示されました。

インド洋を横断する船の往来が激しいスリランカの南岸近くは、地球最大の動物で現在絶滅が危惧されているシロナガスクジラの生息域でもあります。

ミリッサ沖で頻発する船との衝突によるシロナガスクジラの死を防ぐ方法を探ることを目的として、スリランカのルフナ大学、地元のホエールウォッチング業者ラジャ・アンド・ザ・ホエールズ、国際動物福祉基金(IFAW)、バイオスフィア基金そしてインド野生生物トラスト(WTI)が2014〜5年に調査研究を実施しました。

Press Location: 
米マサチューセッツ州ヤーマスポート
Press Contact
Press Contact: 
クレア・スターリング
Contact phone: 
+44 (0)207 587 6708
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

ゾウを称える、ワールド・エレファント・デー 2015

Publication Date: 
Tue, 08/11/2015
Thumbnail: 
Image: 

今週水曜日、世界中の何百万という動物愛護者が自然界最大の陸生動物であるゾウに歓声を上げることになります。

「ゾウに関する心配事が山積みの現代において、8月12日の世界ゾウの日は、この偉大な生物のありとあらゆる素晴らしい点と、彼らを護るための取り組みを誰もが褒め称えることができる、そんな一日なのです」と国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)の南アフリカ地域事務局長であるジェイソン・ベルは言います。

「密猟と生息地の喪失によりゾウがかつてないほどの大きな脅威に晒される中、政府、NGO、そして国民の間では、象牙のためにゾウを殺す犯罪者を止め、違法取引を終わらせ、ゾウが人間との対立と無縁に暮らせるようにする、という決意が大きく高まっています。」

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

「セシル・アニマルトロフィー法」を導入する米上院議員の行動をIFAWが称賛

Publication Date: 
Fri, 07/31/2015
Thumbnail: 
Image: 

国際動物福祉基金(IFAW)の北米事務局長、ジェフ・ブロッケンは、「セシル・アニマルトロフィー法」の導入に対して以下の声明を発表しました。

「米上院議員のボブ・メネンデス(民主党・ニュージャージー州)、コーリー・ブッカー(民主党・ニュージャージー州)、リチャード・ブルーメンソール(民主党・コネチカット州)、ベン・カルダン(民主党・メリーランド州)が、トロフィーハンティングへの意欲をそぐことを目的とした『セシル・アニマルトロフィー法』を導入しようと本日迅速に行動したことをIFAWは称賛します。米国のハンターが世界中のゾウやライオンのトロフィーハンティングによる殺害の約半数に関与している中、こうした海外での悲惨な殺害を阻止するために、米国での対策が切に必要とされるのは明らかです。」

Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

ライオン「セシル」の殺害に関するIFAWの声明

Publication Date: 
Tue, 07/28/2015
Thumbnail: 

国際動物福祉基金(IFAW)の北米事務局長、ジェフ・フロッケンは、ジンバブエでスポーツハンティングのために違法に殺されたライオン「セシル」の死に対して以下の声明を発表しました。

「我々はライオン『セシル』がスポーツハンティングのために違法に殺されたという知らせに接し、動物福祉だけでなく、保護の観点からも悲嘆に暮れています。アフリカライオンの個体群は急激に減少しており、過去30年間で約60パーセントも落ち込みました。野生のアフリカライオンは32,000頭しか残っていないため、種を保護するためには個々のライオンが重要になる上、さらに悪いことに、セシルのような群れのリーダーの死によって連鎖反応が起こり、群れの他のオス、子どもやメスの死につながりかねません。」

Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Alles over de trofeejacht

Wed, 08/19/2015

Naar aanleiding van de dood van leeuw Cecil vorige maand, kregen we veel vragen over trophy hunting, of trofeejacht. Hieronder vindt u alles over deze jacht én over de bescherming van de Afrikaanse leeuw. Vergeet ook niet onze petitie te ondertekenen, en roep Staatssecretaris Dijksma op om de import van trofeeën van bedreigde en beschermde diersoorten te herzien en ter discussie te stellen op nationaal, Europees en internationaal niveau.

Wat is trophy hunting of trofeejagen?

Location: 

Ballina’s koalas get a Parliament hearing

Thu, 08/20/2015
You’ve spoken out time and again for these koalas.

You’ve spoken out time and again for these koalas.It’s easy in this day and age to dismiss the ability of everyday citizens like you or me to influence government decisions. But we can. Just take the example of the 200 or so koalas that live in the Blackwall range near Ballina.

You’ve spoken out time and again for these koalas, or the Ballina 200, as we’ve nicknamed them.