山火事で負傷したコアラを助ける手袋の呼び掛けに英国民から圧倒的な反応

Friday, January 9, 2015
英国ロンドン

英国の動物愛好家たちが、オーストラリアの山火事で負傷したコアラのために手袋を作ろうという国際動物福祉基金(IFAW)の呼び掛けにすばらしい反応を示してくれたおかげで、残りの乾期に必要な分はすべて用意できました。

IFAWの呼び掛けに反応した英国や世界各国の人々から支援の申し込みが殺到しました。これによってIFAWは、介護者や獣医からコアラの治療用に要請されていた綿の手袋を提供することができました。コアラはオーストラリアの最も象徴的な種の1つですが、南オーストラリア州とビクトリア州の山火事でやけどを負いました。

動きの遅い動物は大抵山火事の犠牲になります。一般的に負傷したコアラは、燃えている木に接触したためか火災現場から逃げるときに、特に手足にひどいやけどを負った状態で救助されることが多く、こうした負傷はやけどクリームによる治療が必要ですが、手袋はさらに保護することができるので治癒過程で役立ちます。

IFAW英国事務局長フィリップ・マンスブリッジは言います。「このニュースを共有し、オーストラリアのコアラのために手袋を縫うほど心配してくれた英国と世界各国の人々の反応は感動的でした。地球を共有する野生生物を支援するために英国民が貢献したのはすばらしいことです。」

IFAWの土着野生生物保護活動家ジョセイ・シャラッドは言います。「国際支援のおかげで、今では現在の山火事を乗り切るために十分な手袋があります。オーストラリアのIFAWチームは、支援してくださったすべての人々に心からの感謝を送りたいと思います。皆さんの反応は本当に驚くべきものでした。」

コアラなど世界中の動物を支援するIFAWの活動の詳細は、www.ifaw.orgをご覧ください。

詳細やインタビューの手配については、オーストラリアのコミュニケーションマネージャー、レベッカ・トンプソン・ジョーンズに携帯電話+ 61 (0)401 090 034またはメールrthompson@ifaw.orgでご連絡ください。

あるいはIFAW英国のクレア・スターリングに電話+44 (0)20 7587 6708、携帯電話+44 (0)7917 507717、メールcsterling@ifaw.orgでご連絡いただくか、www.ifaw.orgをご覧ください。

 

IFAW(国際動物福祉基金)について

1969年に設立されたIFAWは助けを必要とする動物を救援する活動を世界中で行っており、40カ国以上でプロジェクトを展開しながら、個々の動物を救助し、動物虐待防止キャンペーンを推進し、野生生物保護と生息地保全を提唱しています。詳しくは www.ifaw.orgをご覧いただくか、FacebookTwitterでフォローしてください。

Post a comment

メディア担当の連絡先

クレア・スターリング(IFAW UK)
Contact phone:
+44 (0)20 7587 6708
Contact mobile:
+44 (0)7917 507717
Contact email:

Experts

Dr. Ian Robinson, 副代表、動物福祉/保全
副代表、動物福祉/保全
シャノン・ワラティス
Manager, Animal Rescue-Disasters