IFAW、他NGOと8000万ドル規模のクリントン・グローバル・イニシアチブ「アフリカのゾウを救うパートナーシップ」行動計画へのコミットメントを発表

Publication Date: 
Thu, 09/26/2013
Thumbnail: 
Image: 

クリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)の活動として8000万ドル規模の3年計画の行動へのコミットメントが今日、保護団体から発表されました。これは象牙目的の密猟によって大幅に減少しているアフリカのゾウの密猟をなくすためにNGO、政府および関心の高い市民達の力を結集するものです。コミットメントメーカーとそのパートナーは、重要なゾウの個体群を密猟から護り、象牙の密売と需要を抑制することを目指し、実力者、支援団体および資源の調整と活用に向けたグローバルな動きを触発する3本柱の新戦略を推進すべく、資金調達と円滑なパートナーシップの促進に全力を注ぎます。このコミットメントの活動資金は、米国政府、欧州諸国およびアフリカ諸国の政府、多角的機関、財団、関心の高い個人を含む多数の公的および民間資金により提供されています。コミットメントの参加国にはボツワナ、コートジボワール、ガボン、ケニア、南スーダン、マラウイ、ウガンダが含まれます。

Press Location: 
米ニューヨーク州ニューヨーク
Press Contact
Press Contact: 
ショーナ・ムース (IFAW本部)
Contact phone: 
508.744.2184
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>