Spotlight Cameroon: anti-poaching trainings already bearing fruit

Oct 1 2013
Spotlight Cameroon: anti-poaching trainings already bearing fruit

Rangers in Bouba Njida National Park with one of the 43 poachers the team has apprehended since July 1, 2013.No more than two months were needed in order to see the training in the fight against poaching delivered to village guards and rangers in Bouba Njida National Park from March through till

FR Donate Now- TV spot

Faire un don

Notre travail dépend de votre générosité. Donnez ce que vous pouvez pour aider les animaux.

[donate-form]
 

International Penguin Conference holds many compelling talks, with one close to the heart

Sep 30 2013
An African penguin.

An African penguin. © R. van AardeIt is always great to attend the International Penguin Conference and I’m here, once again, representing the International Fund for Animal Welfare (IFAW)!

It is where the penguin researchers from around the world meet and greet.

Colorado floods: helping a horse-loving community get back on their saddles

Sep 30 2013
A thankful family in Colorado with their healthy horse.

The following is a field report and update from my colleague Claire Koss responding to the floods in Colorado. --SW

Colorado floods: helping a horse-loving community get back on their saddles

Sep 30 2013
A thankful family in Colorado with their healthy horse.

The following is a field report and update from my colleague Claire Koss responding to the floods in Colorado. --SW

ケニアの裁判所が寛容さを捨て、象牙密輸者を刑務所送りに

Publication Date: 
Aug 23 2013
Thumbnail: 
Image: 

これまでケニアでは、象牙の密輸者がつかまっても形だけ罪を認め、裁判所も同じく形だけ軽い処罰や罰金を課して終わり、ということがありました。

象牙6.9キロをケニアから持ち出そうとした罪に問われている中国人女性に昨日、2年7ヶ月の実刑判決が言い渡されました。この判決は、違法な象牙取引との闘いにおける勝利として歓迎されました。

「外国籍の人間に対して収監の刑が言い渡されるのは異例のことです」と国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)の東アフリカ地域事務局長、ジェームズ・イシチは言います。

「寛容な対応は封印したということでしょうか。IFAWとケニアの人々はそう信じたいです。犯罪者が何の罰も受けず、あるいは僅かな罰金だけで逃れる一方で、象牙のためにゾウが死んでいくのを見るのはもうたくさんです。」

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

ワールドドッグデー:イヌの健康は人間の健康

Publication Date: 
Aug 25 2013
Thumbnail: 
Image: 

ワールド・ドッグ・デー(8月26日)は、世界各地の文化で何千年も前に生まれた人間とイヌの絆を祝う日です。イヌは人間と共に暮らし、人間を理解する高い適応力を持っています。この性質のおかげでイヌは最高のコンパニオンとなりますが、その健康と幸せは完全に人間の手に委ねられています。人間がイヌに対する責任を放棄すると、人間、イヌ、そして両者の絆が傷つくことになります。

国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)は世界中のイヌの福祉を改善するために、人間からイヌへの待遇の質を高めるプロジェクトの支援と開発に取り組んでいます。

Press Location: 
米マサチューセッツ州ヤーマスポート
Press Contact
Press Contact: 
ケイト・アテマ (IFAW本部)
アンドレアス・ディンケルマイヤー(IFAWドイツ)
Contact phone: 
+1 508 744 2095
+49 40 866 500 15
Contact mobile: 
+1 508 364 7848
+49 173 622 75 39
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>