2013 begint veelbelovend met Taiwanees verbod op zeehondenproducten

Thu, 01/10/2013
Steeds meer consumenten in Azië keren zich tegen de wrede commerciële jacht op z

Steeds meer consumenten in Azië keren zich tegen de wrede commerciële jacht op zeehonden.

Wild Wilderness Inc

Name: 
Wild Wilderness Inc
Address: 
20923 Safari Road
City: 
Gentry
Zip: 
72734
State: 
Arkansas

BUSHFIRE UPDATE: Logging the impact to wildlife

Fri, 01/18/2013
Australia's bush fires have affected many part of the country's wildlife.

The after effects of Australia's brushfiresAn update on the impact on wildlife casualties.

In response to the previous post from colleague and International Fund for Animal Welfare vet Valeria Ruoppolo, below we have tried to do our best to outline the wildlife casualties from this rash of deadly bushfires. 

Will the extent of the devastating Australian bushfires ever be known?

Fri, 01/18/2013
One Australian landscape after the devastating bushfires.

One Australian landscape after the devastating bushfires.Eleven days after the first bushfire of the New Year started, many areas of south-east Australia continue to burn. 

What has surprised everyone is the extent and how wide-spread the fires continue to be. 

La saisie d'ivoire de Mombasa confirme l'Afrique de l'Est comme un carrefour de l'ivoire illégal

Publication Date: 
Wed, 01/16/2013
Thumbnail: 
Photo d'archives © IFAW
Image: 
Photo d'archives © IFAW

La saisie de deux tonnes d'ivoire hier à Mombasa, au Kenya, contribue à sceller la réputation grandissante de plaque tournante du commerce illicite et sanglant de l'ivoire dont pâtit l'Afrique de l'Est.

Press Location: 
Le Cap, Afrique du Sud
Press Contact
Press Contact: 
Céline Sissler-Bienvenu (IFAW France et Afrique francophone)
Adrian Hiel (IFAW UE)
Jeff He (IFAW Asie)
Contact phone: 
+03 26 48 29 20
+32 (0) 473 86 34 61
+86 139 0120 5447
Contact mobile: 
+ 06 17 56 10 74

Alabama Gulf Coast Zoo

Name: 
The Zoo Foundation Inc./Alabama Gulf Coast Zoo
Address: 
1204 Gulf Shores Parkway
City: 
Gulf Shores
Zip: 
36542
State: 
Alabama

Africa Feed

Profile Mappings: 
First_Name_text|profile_first_name
Last_Name_text|profile_last_name
Address_1_text|profile_address_1
Address_2_text|profile_address_2
City_text|profile_city
Postcode_text|profile_postal_code
Country_select|profile_country
Email_Address_text|profile_email_address
Opt_in_INT_checkbox|profile_I_agree_to_allow_IFAW_to_contact_me_via_email

韓国が調査捕鯨ではなく非致死的な方法でクジラの研究を行うことを確認

Publication Date: 
Tue, 01/08/2013
Thumbnail: 
Image: 

 

韓国が、残酷ないわゆる調査捕鯨の代わりに非致死的な方法でクジラの研究を行う予定であることが確認されました。

今年7月にパナマのパナマシティで開催された国際捕鯨委員会(IWC)で韓国政府がいわゆる調査捕鯨活動を始める意向を発表した後、IFAWの支援者を含む何万人もの人々が世界中から韓国政府に抗議のメールを送りました。

正式な申し込みの提出期限の12月3日を過ぎても韓国政府から公式の発表はありませんでしたが、韓国が代わりに非致死的な調査方法を選択したことをIWCは公式に確認しました。

Press Location: 
英国、ロンドン
Press Contact
Press Contact: 
クレア・スターリング(IFAW UK)ーリング(IFAW UK)
Contact phone: 
+44 (0)20 7587 6708
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

日本の捕鯨船団が南極海へ向けて出航

Publication Date: 
Fri, 12/28/2012
Thumbnail: 
Image: 

 

日本の捕鯨船団が約1,000頭のクジラを捕殺するために南極海へ向けて出航しました。

日本政府が税金をより有益なホエールウォッチング産業ではなくこの不要な虐殺に投入し続けていることに国際動物福祉基金(IFAW www.ifaw.org)は落胆しています。

日本の報道によると、日本の捕鯨船団は国際的な世論や法律に反し、ミンククジラ935頭と絶滅危惧種ナガスクジラ50頭を捕殺するために南氷洋サンクチュアリに向かっています。老朽化した捕鯨船によるこの活動の継続に日本政府は年間何百万ドルもの税金を投入しています。

日本は商業捕鯨が世界的に禁止されているにもかかわらず、南極海でいわゆる調査捕鯨を続けています。IFAWは、日本の捕鯨活動は非科学的であり、単に呼び名を変えただけの商業捕鯨と考えています。

IFAWの国際クジラプログラム部長、パトリック・ラマージは言います。「日本政府は、衰退しつつある捕鯨産業を破綻させないために震災復興予算や税金を無駄使いして、国益を損なっています。」

Press Location: 
英国、ロンドン
Press Contact
Press Contact: 
クレア・スターリング(IFAW UK)
Contact phone: 
+44 (0)20 7587 6708
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

IFAW、アゼディーン・ダウンズを新しい代表/CEOに任命

Publication Date: 
Fri, 12/14/2012
Thumbnail: 
Image: 

 

国際動物福祉基金(IFAW www.ifaw.org)の理事会は今日、2013年1月1日付でアゼディーン・ダウンズ氏がIFAWの新しい代表/CEOに就任することを発表しました。

「ダウンズ氏が承諾してくださったことを私たちは嬉しく思っています」と理事長のキャサリン・サヴェスキは言います。「アゼディーンは今まで副代表として長年、IFAWを率いてくれました。これからもIFAWの成長と発展のため指導力を発揮してくれるであろう彼の代表への昇進は自然な成り行きです。」

アゼディーンは1997年に副代表に就任して以来、IFAWに対して戦略的なアドバイスや指導力を提供してきました。その間、IFAWは信念を持った人々の小さな集団から世界クラスの動物福祉団体に成長し、今では世界40カ国以上で動物の救援・保護活動を行っています。

またアゼディーンはドバイにUAE事務所を設立して3年間運営し、そこでIFAW 野生生物取引防止訓練プログラムを計画・導入し、今日までに30カ国1,600名以上の取締官が訓練を受けました。

Press Location: 
米マサチューセッツ州、ヤーマスポート
Press Contact
Press Contact: 
ショーナ・ムース (IFAW本部)
Contact phone: 
+1-508-744-2184
Contact mobile: 
+1-508-367-7037
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>