Russland: Bärenkinder genießen den Sommer

Thu, 08/08/2013
Bärenkind Borya spielt im Wasser.

Einige Bärenkinder lieben es, im Wasser zu seinDieser Blogbeitrag wurde von unserer russischen IFAW Kollegin Mila Danilova geschrieben.

Anfang Juli öffneten sich endlich die Türen – und gaben zwölf neugierigen Bären-Waisenkindern den Blick auf „die Welt da draußen“ frei!

VIDEO: Vom Tornado in Oklahoma betroffene Wildtiere werden in der WildCare Foundation versorgt

Wed, 06/19/2013
IFAW Mitarbeiterin Kelly Donithan berichtet über ihre Erlebnisse nach dem Tornad

Vor einer Woche kam ich aus Oklahoma zurück, wo sich ein IFAW Team um die Wildtiere kümmert, die Opfer der Tornados wurden.

Location: 

Ein wichtiges Ereignis für die Amboseli-Elefanten: Abschlussfeier der neuen lokalen Wildhüter

Tue, 05/28/2013
Die Absolventen des Wildhütertrainings mit Vorsitzendem Leturesh

Die Absolventen des Wildhütertrainings mit Vorsitzendem LetureshDie Luft ist erfüllt von Vogelgezwitscher, einer lauten Kommandostimme und dröhnender Blasmusik.

Ein großartiger Moment für die Amboseli-Elefanten: Abschlussfeier der neu ausgebildeten lokalen Wildhüter

Tue, 05/28/2013
Die Absolventen des Wildhütertrainings mit VorsitzendemLeturesh

Die Absolventen des Wildhütertrainings mit Vorsitzendem LetureshDie Luft ist erfüllt von Vogelgezwitscher, einer lauten Kommandostimme und dröhnender Blasmusik.

VIDEO: Präsident Azzedine Downes – So wollen wir diese Welt zu einem besseren Ort für Tiere machen

Thu, 06/13/2013

IFAW Präsident Azzedine Downes spricht über Herausforderungen und Chancen bei der weltweiten Verbesserung der Lebensbedingungen von Tieren.

Location: 

チェコ共和国でサイの角押収、EU史上最大規模

Publication Date: 
Wed, 07/24/2013
Thumbnail: 
Image: 

昨日チェコ共和国でシロサイの角24本が押収され、野生生物の違法取引に関与した疑いで16名が逮捕されました。この事件はEUとしては過去最大規模の押収であり、南アフリカが提案するサイの角の合法取引は極めて危険であることを証明するには十分すぎるものだと国際動物福祉基金(IFAW-www.ifaw.org)は語りました。

チェコ当局は今日、国際犯罪組織がチェコ共和国に不正にサイの角を輸入していたことを発表しました。輸入した角はアジアに輸出される予定でした。報告によると、一団は偽のハンターを使って南アフリカでサイを殺させ、個人的なトロフィーという名目で輸出/輸入させていました。

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
アドリアン・ヒール(IFAW EU)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
+32 2 282 0693
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
+32 473 86 34 61
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

象牙購入に自責の念を感じる中国人増加でゾウに希望

Publication Date: 
Wed, 07/24/2013
Thumbnail: 
Image: 

中国における象牙の需要低下を目指す国際動物福祉基金(IFAW)の広告キャンペーンの評価が行われ、回答者の68%が「今後一切象牙は買わない」と回答しキャンペーンの効果が上がっていることが分かりました。

IFAWが以前実施した調査から、中国人の7割は象牙が死んだゾウから得られるものであることを知らないことが判明しました。中国では象牙は「Xiang Ya」、ゾウの歯と呼ばれています。不幸にもこの名前が人々に、象牙は人間の歯のように自然に抜け落ちるものだという印象を与えてしまっているのです。

「この驚くべき発見が、3年前に広告キャンペーン『Mom I’ve got teeth(ママ、ぼく歯が生えたよ)』を始めるきっかけとなりました」とIFAWアジア地域支局長、グレース・ゲ・ガブリエルは言います。「この広告は象牙が死んだゾウから得られるものであることを説明し、消費者に象牙を拒否するよう呼び掛けるものです。」

オンライン調査の結果、都市部の中国人(主に上位層のTier1、Tier2の都市在住)の75パーセントが町中や雑誌、ソーシャルメディアなどで広告を目にしたことがあることが分かりました。

Press Location: 
中国、北京
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

香港で象牙とサイの角を押収

Publication Date: 
Wed, 08/07/2013
Thumbnail: 
Image: 

今日1,120本とも言われる象牙が香港で押収されたことで、1月以来中国当局が押収した違法象牙の量は3トンを超えました。

香港では、2010年以来最大規模となる2トン以上の象牙が今年7月に押収されたのに続いて今朝、わずか1ヶ月のうちで2度目となる押収事件が発生しました。

「今年はゾウにとって悪い年となりそうです」とIFAW(www.ifaw.org)の野生生物違法取引防止/消費者意識プログラム部長、ケルヴィン・アリーは言います。「1月から大規模な象牙の押収が絶え間なく続いています。問題は、過去4週間のうちに生じた香港での2件の押収--先月トーゴから送られた2トンと、今日ナイジェリアから木材と偽ってコンテナに隠されていたもの--に関して、出発国が従来の東アフリカではなく西アフリカだったことです。」

「密売人は明らかに、密輸品の輸送に新たな航路を開発して当局を混乱させようとしています。」

Press Location: 
南アフリカ、ケープダウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

象牙密売の大物逮捕

Publication Date: 
Fri, 08/09/2013

組織犯罪からゾウとサイを護るための闘いが続く中、トーゴの環境大臣は西アフリカの大物密売人が逮捕されたという明るいニュースを発表しました。

マスコミの報道によると、密売人のエミール・ンブークは1970年代から象牙の売買を行ってきました。彼は10,000頭ものゾウの死に関わったとされ、火曜日にトーゴのロメにある彼の店にいたところを700キログラムの象牙所持により逮捕されました。

Press Location: 
ベルギー、ブリュッセル
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
アドリアン・ヒール(IFAW EU)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
+32 (0)473 86 34 61
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>