フランス環境大臣が史上初の象牙の国内取引全面禁止を発表

Publication Date: 
Mon, 05/02/2016
Thumbnail: 
Image: 

フランスのセゴレーヌ・ロワイヤル環境・エネルギー・海洋大臣は、先週の土曜日ケニアで過去最大の象牙焼却処分の機会をとらえて、フランスで象牙販売の全面禁止を採択する決定を国際的に発表しました。大臣は他のEU諸国にこの法案の拡大を推進すると宣言しました。

2015年6月にイフォップが実施したIFAWの世論調査によると、フランス国民の4分の3はフランスでの象牙取引の全面禁止に賛成でした。

ロワイヤル大臣はいくつかの重要な決定の後、この発表でさらに一歩前進しました:

・未加工象牙の第3国への輸出禁止

・ドイツ、スウェーデン、英国が行ったように、未加工象牙の輸出禁止をEU加盟国に要請

・野生生物の違法取引との闘いの効率を高めるため、環境省と税関の協力を強化

最後に、議会で現在審議中の生物多様性に関する法律には、野生生物の密売人への罰金の増加が含まれ、個人は15,000ユーロから150,000ユーロ、犯罪組織による違法取引の場合は150,000ユーロから750,000ユーロになります。

Press Location: 
フランス、ランス
Press Contact
Press Contact: 
ジュリー・ランドリー(IFAWフランス)
Contact phone: 
+336 12 36 4007
Contact email: 

ケニアで過去最大の象牙の焼却処分

Publication Date: 
Sat, 04/30/2016
Thumbnail: 
Image: 

今日ケニア当局は、一度に焼却処分される象牙の量としては世界的にも史上最大となる105トンの象牙と1.35トンのサイの角に火を付けました。そのため、ナイロビ国立公園にはもうもうと立ち上がる煙が漂いました。

「今回処分されたのは、犯罪の証拠品や後世の教育、あるいは科学的調査のために保管されるものを除いても、ケニアの全象牙在庫に相当する大量の象牙です」と国際動物福祉基金(IFAW)東アフリカ地域事務局長のジェームズ・イシチは言います。

「この象牙とサイの角を焼却し、使用できなくすることによって、ゾウとサイの個体群を滅ぼしている密猟を増加させる象牙とサイの角の違法取引の取締りにケニアが完全に本気で取り組んでいるという非常に力強いメッセージを犯罪者に送りました。」

Press Location: 
ケニア、ナイロビ
Press Contact
Press Contact: 
ジャクリーン・ニャガ(IFAW東アフリカ)
Contact phone: 
+254 722 607640
Contact email: 

アイスランドでミンククジラの捕鯨期が開始予定

Publication Date: 
Tue, 04/26/2016
Image: 

アイスランドでは捕鯨船が既に活動中で、ミンククジラの捕鯨期が今にも始まる見通しです。

これまでのところ、アイスランドが独自に設定した今季のミンククジラの捕獲枠は発表されていません。昨年捕鯨業者に許可された捕獲枠はミンククジラ239頭でしたが、実際に捕獲されたのは29頭でした。同様の捕獲枠は前年も発表されましたが、捕獲されたのはこの枠の約10パーセントに過ぎない24頭でした。

レイキャビクに近いファクサフロイ湾は、クジラが豊富でホエールウォッチングが盛んな地域ですが、アイスランドのミンククジラ猟もほとんどここで行われ、その80パーセントはホエールウォッチングエリアとの境界で行われています。つまり、ホエールウォッチャーがいつも見ている「好奇心の強い」ミンククジラが狙い撃ちされているのです。

国際動物福祉基金(IFAW)は、ファクサフロイ湾のクジラ・サンクチュアリを拡大することをアイスランド政府に要請しています。レイキャビク市議会はこれを実行するよう漁業相に求める超党派的決議を既に可決しました。

Press Location: 
英国ロンドン
Press Contact
Press Contact: 
クレア・スターリング
Contact phone: 
+44 (0)20 7587 6708
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 

Responding to Ecuador’s earthquake

Fri, 05/13/2016
DAD veterinarians are working alongside Accion Animal Ecuador to start vaccinati

DAD veterinarians are working alongside Accion Animal Ecuador to start vaccination campaigns. PHOTO: © DAD/Lobo Marina

Quiet is the most frightening sound after a disaster. 

It means that rescue crews, victims’ loved ones, and officials have reluctantly moved from the phase of rescue to that of recovery.

Aéroport du Caire : un trafic de cobras intercepté grâce à nos formations

Mon, 05/09/2016
Le trafic de cobras et de reptiles est très répandu en Égypte, mais les stages d

Le trafic de cobras et de reptiles est très répandu en Égypte, mais les stages de formation contre le trafic permettent d’intercepter des criminels.Le mois dernier, 60 cobras ont été saisis à l’aéroport du Caire.

Inauguration de la clinique vétérinaire de Playa del Carmen

Tue, 05/10/2016

Après avoir passé plus d’un an à planifier, concevoir et construire notre clinique de Playa del Carmen, au Mexique, avec notre partenaire Coco’s Animal Welfare, notre rêve voit enfin le jour.

Grote opening dierenkliniek Playa del Carmen

Tue, 05/10/2016

Na ruim een jaar van plannen, ontwerpen en samenwerken met onze lokale partnerorganisatie, Coco's Animal Welfare, is de kliniek in Playa del Carmen, Mexico, eindelijk geopend.

Afgelopen zaterdag werd de officiële opening groots gevierd met vrienden en donateurs. Ik kan niet in woorden uitdrukken hoe blij ik ben dat deze droom eindelijk werkelijkheid is geworden.

Location: 

Trapped male Asian elephant calf rescued, admitted to centre

Thu, 05/12/2016
The injured, stressed and highly dehydrated calf was rescued in the hilly Amsorl

The injured, stressed and highly dehydrated calf was rescued in the hilly Amsorli region and is stable now at the IFAW-WTI Wildlife Rescue Center.A male Asian elephant calf, estimated to be just over a year old, had been wedged between rocks for 72 hours in the hilly Amsorli area before being rescued by frontline staff of

Trapped male Asian elephant calf rescued, admitted to centre

Thu, 05/12/2016
The injured, stressed and highly dehydrated calf was rescued in the hilly Amsorl

The injured, stressed and highly dehydrated calf was rescued in the hilly Amsorli region and is stable now at the IFAW-WTI Wildlife Rescue Center.A male Asian elephant calf, estimated to be just over a year old, had been wedged between rocks for 72 hours in the hilly Amsorli area before being rescued by frontline staff of