マラウイが象牙の焼却を中止

Publication Date: 
Thu, 04/02/2015
Thumbnail: 
Image: 

マラウイは、裁判の証拠品となっている残り2.6トンの象牙を含める必要があるとして、本日予定されていた象牙の焼却を中止しました。象牙を破壊する新しい日程はまだ決まっていません。

「国際動物福祉基金(IFAW)は象牙在庫を利用できないようにすることを各国政府に勧めているためマラウイが南部アフリカ開発共同体(SADC)地域ではじめて象牙焼却を決めたことを喜んでいましたが、現在継続中の捜査に使われている象牙も含めるための象牙焼却の延期であれば不安はありません」とIFAWの南アフリカ地域事務局長、ジェイソン・ベルは言います。

「全在庫の破壊はマラウイにとって良いことである上に、この延期によってマラウイは『絶滅のおそれのある野生動植物の種の国際取引に関する条約(CITES)』や他の独立機関と協力して在庫を適切に監査し、焼却を監視する機会が持てます。特に先日カサネで開催されたアフリカゾウ・サミットでは、象牙の破壊イベントにおける監督や透明性が不十分なのではないかとの懸念があったことから、このことは重要です。」

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAW SA)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Canada’s commercial seal hunt: it is cruel, unnecessary – and shockingly wasteful

Fri, 04/03/2015

Warning this video contains graphic material.

For now, there is peace on the ice. 

Harp seals are currently “off limits” to sealers, as the Department of Fisheries and Oceans has temporarily closed the hunt to allow the mothers to give birth and nurse their whitecoat pups.

See video

Take part in our Facebook contest: Time to name Kiki’s puppies!

Fri, 04/03/2015
Take part in our Facebook contest: Time to name Kiki’s puppies!

We’ve been following these eight puppies very closely over the last few weeks, and we think it’s about time they had names.

Vote for your favorite puppy name or suggest one of your own!

These pups were born in a neighborhood in Playa del Carmen about seven weeks ago.

Suivez l'histoire de Kiki et de ses 8 chiots !

Fri, 03/13/2015
Voici Kiki et ses huit merveilleux chiots, nés il y a quatre semaines.

Voici Kiki et ses huit merveilleux chiots, nés il y a quatre semaines.Voici Kiki et ses huit merveilleux chiots, nés il y a quatre semaines.

マラウイが南部アフリカ開発共同体(SADC)ではじめて象牙在庫を焼却

Publication Date: 
Tue, 03/31/2015
Thumbnail: 
Image: 

木曜日に4トンの象牙を焼却するというマラウイの決定は、他の南部アフリカ開発共同体(SADC)加盟国とは著しく対照的で、勇敢かつ画期的と称賛されています。SADC加盟国の中には、象牙在庫を販売する権利を断固として要求する国もあります。

「つまり、貧困にあえぐこの小さな国が象牙の焼却を決定することによって野生生物の密猟者や密売者に『これ以上は許さない』と公言したことで、他のSADC加盟国より道徳的に優位な立場に立ったのです」と国際動物福祉基金(IFAW)の南アフリカ地域事務局長、ジェイソン・ベルは言います。

「象牙の利用を阻むことは、野生生物の違法取引の背後にいる犯罪者に強力なメッセージを送ります。南アフリカ、ボツワナ、ナミビア、ジンバブエなど他のSADC加盟国が象牙在庫の販売によって利益を得る権利を要求し続けているのに対して、マラウイは野生生物犯罪と闘い、国立公園を支援する上で他の方法を探すことに尽力しているようです。より大きくて国力のあるSADC加盟国はマラウイから教訓を得るべきです。」

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAW SA)
Contact phone: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

野生生物の違法取引に関する会議の進捗状況と公約違反

Publication Date: 
Wed, 03/25/2015
Thumbnail: 
Image: 

ボツワナで開催された各国首脳会議は、違法な野生生物取引との闘いにおいて一部重要な進展が見られたものの、わずか13カ月前に危機的状況を阻止するために国際的な取り組みを行うと公約した国々のほぼ半数がその約束を果たしていないことが浮き彫りになった会議として記憶されることになるでしょう。

2014年2月の「野生生物の違法取引に関するロンドン会議」のフォローアップ会議である今回の「野生生物の違法取引に関するカサネ会議」では、昨年のロンドン宣言の調印国41カ国のうち、15カ国が公約を果たしている証拠を示さない進捗状況報告書を発表しました。

Press Location: 
米ワシントンD.C.
Press Contact
Press Contact: 
シンシア・カーソン(IFAW US)
クリスティーナ・プレトリウス (IFAW SA)
Contact phone: 
202-536-1921
27 82 330 2558
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Le Malawi reporte la destruction de ses stocks d’ivoire

Publication Date: 
Thu, 04/02/2015
Thumbnail: 
Le Malawi reporte la destruction de ses stocks d’ivoire
Image: 
Le Malawi reporte la destruction de ses stocks d’ivoire

Le Malawi a reporté la cérémonie de destruction de ses stocks d’ivoire prévue aujourd’hui, invoquant la nécessité d’y inclure les 2,6 tonnes d’ivoire servant de pièces à conviction dans le cadre d’affaires judiciaires en cours. La nouvelle date n’a pas encore été annoncée.

Press Location: 
Le Cap, Afrique du Sud
Press Contact
Press Contact: 
Christina Pretorius (IFAW Afrique australe)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact email: 

Malawi Cancels Ivory Burn

Publication Date: 
Thu, 04/02/2015
Thumbnail: 
Malawi Cancels Ivory Burn
Image: 
Malawi Cancels Ivory Burn

Malawi has cancelled today’s scheduled ivory burn, citing the need to include an outstanding 2.6 tonnes of ivory which is court evidence. A new date for the destruction of the ivory has yet to be set.

Press Location: 
Cape Town, South Africa
Press Contact
Press Contact: 
Christina Pretorius (IFAW SA)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact email: 

Bosnien: harmonisches Miteinander von Menschen und Hunden

Tue, 03/24/2015
Bosnien: harmonisches Miteinander von Menschen und Hunden

Bosnien: harmonisches Miteinander von Menschen und HundenIch erkannte die schwarz-braune Hündin sofort wieder, obwohl sie sich stark verändert hat seit meinem letzten Besuch: Sie ist viel weniger ängstlich und war damals nur Haut und Knochen.

Location: