IFAW、自然災害や非常時に動物を救助するためディズニーから25万ドルの補助金を受け取る

Thursday, November 15, 2012
米マサチューセッツ州ヤーマスポート

国際動物福祉基金(www.ifaw.org)は今日、災害から動物を救助する活動を支援し、IFAWやパートナーが非常時に救助隊員を派遣するために、ディズニー野生生物保護基金から25万ドルの補助金を受け取ることを発表しました。

「ディズニーは、世界を動物にとってより良くするというIFAWの使命をこれまでも熱心に支援してくれました」とIFAW緊急救援部長、イアン・ロビンソンは言います。「私達は今後も協力し続け、苦しんでいる動物を救助するために必要ならどこにでも行くことを楽しみにしています。」

10年以上の間、ディズニー野生生物保護基金(DWCF)はIFAWの被災動物救助活動を支援するために補助金を提供してくれました。その中にはハリケーン「サンディ」と「カトリーナ」、アジアの津波、ハイチの大地震なども含まれます。ディズニーの支援によって、ゾウやトラから家庭のペットまで、大小様々な動物を非営利で保護することができました。

「ハリケーン『サンディ』のような破壊的な暴風雨の後、地域社会は人手不足に直面します」とディズニー野生生物保護基金の部長、キム・サムズは言います。「私達はIFAWを支援し、被災した人々が再建に取り組む間、被災した動物が心優しいスタッフに世話してもらえると知って誇りに思います。」

IFAWは災害時に苦しんでいる動物に最初に対応します。IFAWの動物救援チームは現在ニュージャージー州に配置され、ハリケーン「サンディ」のために置き去りにせざるを得なかったペットと家族の再会を支援しています。

 

IFAW(国際動物福祉基金)について

1969年に設立されたIFAWは助けを必要とする動物を救援する活動を世界中で行っており、40カ国以上でプロジェクトを展開しながら、個々の動物を救助し、動物虐待防止キャンペーンを推進し、野生生物保護と生息地保全を提唱しています。詳しくは www.ifaw.orgをご覧いただくか、FacebookTwitterでフォローしてください。

Post a comment

メディア担当の連絡先

シンシア・カーソン(IFAW US)
Contact phone:
+1 (202) 536-1921
Contact email:

Experts

Dr. Ian Robinson, 副代表、プログラム・国際キャンペーン本部長
副代表、プログラム・国際キャンペーン本部長
Manager, Animal Rescue-Disasters