Конференция ООН, по всей вероятности, примет решение об обеспечении более жестких мер охраны акул

Publication Date: 
Oct 26 2017
Thumbnail: 
Greater protection on sharks likely at UN conference
Image: 
Greater protection on sharks likely at UN conference

IFAW (Международный фонд защиты животных) надеется, что после четырех дней напряженных переговоров, проводившихся в рамках ООН на Конференции Сторон Конвенции по сохранению мигрирующих видов диких животных (CMS), правительства государств мира примут решение об ужесточении мер, направленных на охрану ряда видов акул, включая крупнейшую из современных рыб – китовую акулу.

Press Location: 
Manila, Philippines
Press Contact
Press Contact: 
Rebekka Thompson-Jones (IFAW AU)
Contact phone: 
+61 (0)401 090 034
Contact email: 

Подробный рассказ о проекте IFAW «tenBoma» в газете «The Christian Science Monitor»

Oct 24 2017
IFAW's Senior VP, Lt Faye Cuevas on the ground in Kenya

Эта статья, написанная Стори Хинкли, была впервые опубликована 23 октября 2017 г. в газете «The Christian Science Monitor»

国連会議でサメ保護強化の見込み

Publication Date: 
Oct 26 2017
Thumbnail: 

IFAW(国際動物福祉基金)は今日の「移動性野生動物種の保全に関する条約」(CMS)の国連野生生物会議で、4日間にわたる集中協議の後、世界各国政府が世界最大の魚類であるジンベイザメを含めた一連のサメ種の保護を強化することに期待を寄せています。

一方、CMSは各国がこれまでライオン、ヒョウ、キリン、チンパンジーを保護する新たな国際協力に合意することができなかったため、種の提案について史上初の投票に向かおうとしているようです。

「世界のサメの多くにとって保護は必須です。乱獲や混獲、フカヒレに対する絶え間ない需要は、サメが直面する脅威の一部にすぎません」とIFAWの国際政策部長、マシュー・コリスは言います。

フィリピンで開催されている第12回CMS締約国会議(COP12)で各国はジンベイザメとその生息域の厳格な保護に合意することに加えて、ジンベイザメ、ドタブカ、カスザメ、コモンサカタザメ、ホワイトスポッテッドウェッジフィッシュ、そして世界で最も乱獲されているヨシキリザメを保護する国際協力に合意することが確実視されています。

Press Location: 
フィリピン、マニラ
Press Contact
Press Contact: 
レベッカ・トンプソン・ジョーンズ(IFAWオーストラリア)
Contact phone: 
+61 (0)401 090 034
Contact email: 

国連会議でアフリカの野生生物を保護する国際的コミットメントを確保

Publication Date: 
Oct 26 2017
Thumbnail: 

IFAW(国際動物福祉基金)は、第12回移動性野生動物種の保全に関する条約(CMS)締約国会議(COP12)で、ライオン、ヒョウ、チンパンジー、キリンなどのアフリカの最も象徴的な野生生物の保護を強化する世界各国政府のコミットメントを歓迎します。

この保護強化案は当初、合意に至らなかったため、各国政府がCMS史上初めて種の提案に関する投票をした後、実現しました。

「アフリカの野生生物の保護を強化するための世界各国政府によるこの新たなコミットメントは、これ以上ない重要な時に実現しました。ライオン、ヒョウ、キリン、チンパンジーの数は、生息地の喪失や分断、密猟、人間との衝突によって、大陸全体で急減しています」とIFAWの国際政策部長、マシュー・コリスは言います。

ライオンとヒョウはCMSの附属書Ⅱに追加されますが、これは各国がこれらの種を保護するために国際的なレベルでさらなる協力に同意したことを意味します。

Press Location: 
フィリピン、マニラ
Press Contact
Press Contact: 
レベッカ・トンプソン・ジョーンズ(IFAWオーストラリア)
Contact phone: 
+61 (0)401 090 034
Contact email: 

L'équipe d'Intervention d'urgence d'IFAW en route pour l'île de la Dominique

Oct 26 2017
Kelvin Alie, Vice-président exécutif et l'auteur du blog sur ses terres natales.

Kelvin Alie, Vice-président exécutif et l'auteur du blog, sur ses terres natales pour intervenir suite aux ouragans.Ce dernier mois a été atroce après le passage de l'ouragan Irma et toute la destruction qu'il a apportée chez moi, sur l'île de la Dominique.

Rettungsteam nach Hurrikan „Maria“ im Einsatz auf Dominica

Oct 26 2017
IFAW Vizepräsident Kelvin Alie auf Dominica nach Hurrikan Maria.

IFAW Vizepräsident Kelvin Alie auf seiner Heimatinsel Dominica nach Hurrikan "Maria".Es war ein entsetzlicher Monat für mich, seit Hurrikan „Maria“ meine Heimatinsel Dominica überrollt hatte. In den ersten Tagen nach der Katastrophe gelangten kaum Informationen nach außen.

Location: 

世論調査でアイスランド人の捕鯨支持下落が明らかに

Publication Date: 
Oct 25 2017
Thumbnail: 

今日発表された世論調査の結果によると、アイスランド人のミンククジラ猟への支持は、わずか1年で5パーセント下落しました。

国際動物福祉基金 (IFAW)が委託したギャラップ調査によると、昨年の50.8パーセントに比べて、今回はアイスランド人の45.8パーセントがミンククジラ猟を支持すると答えました。こうした調査でアイスランド人の捕鯨への支持が50パーセント未満だったのは初めてです。

アイスランド人のナガスクジラ猟への支持も大幅に減少し、2016年の42パーセントに比べて、今回ナガスクジラ猟を支持すると主張した人は35.4パーセントでした。わずか4年前、同様の調査では、ミンククジラ猟を支持する人は65.7パーセント、ナガスクジラ猟を支持する人は56.9パーセントで、約20パーセント高かったことになります。

Press Location: 
英国ロンドン
Press Contact
Press Contact: 
クレア・スターリング(IFAW UK)
Contact mobile: 
+44 (0)7917 507717
Contact email: 

НА КОНФЕРЕНЦИИ ООН СТРАНЫ МИРА ВЗЯЛИ НА СЕБЯ ОБЯЗАТЕЛЬСТВА В ОТНОШЕНИИ ОХРАНЫ ДИКИХ ЖИВОТНЫХ АФРИКИ

Publication Date: 
Oct 26 2017
Thumbnail: 
Global commitment secured to safeguard African wildlife at UN conference
Image: 
Global commitment secured to safeguard African wildlife at UN conference

IFAW (Международный фонд защиты животных) в большим воодушевлением отнесся к решению правительств мировых государств взять на себя обязательства по совершенствованию мер, направленных на охрану некоторых символических видов диких животных Африки: львов, леопардов, шимпанзе и жирафов. Такое решение было принято на 12й Конференции Сторон Конвенции по сохранению мигрирующих видов диких животных (CMS).

Press Location: 
Manila, Philippines
Press Contact
Press Contact: 
Rebekka Thompson-Jones (IFAW AU)
Contact phone: 
+61 (0)401 090 034
Contact email: 

IFAW Disaster Response team heads to the island of Dominica

Oct 26 2017
ifaw kelvin alie travels to his home island of dominica after hurricane maria

ifaw kelvin alie travels to home island dominica after hurricane mariaIt has been an excruciating month for me since Hurricane Maria slammed my home island of Dominica. There was almost no information coming out in the first few days after the disaster. I couldn’t reach my family.