「トラの子」が野生のトラの保護を呼び掛ける

Thursday, May 27, 2010
中国、北京
国際動物福祉基金 (www.ifaw.org) 主催のマルチメディア展覧会「ジャングル王者の苦境―最後の野生のトラを護れ」が今日、中国の国立動物学博物館において開幕しました。寅年に開催されるこの展覧会では、野生のトラの苦境に対する意識を高めるために「世界トラの日」制定を求める請願書に中国の子どもたちが署名を行います。   

100年前はアジア大陸全域で10万頭以上のトラがその広大な土地を歩き回っていました。現在、野生に暮らすトラは3,200頭にも達しません。「アジアの誇り」であり生物多様性の象徴である野生のトラは絶滅への一途をたどっています。

生息地の減少と断片化が獲物の減少と相まって野生のトラの生き残りを脅かしています。調査の結果、トラの生息地はわずか12年前の寅年と比べて40パーセントも減少しています。「トラは生物多様性及び生態系の健全さを象徴します。野生のトラの減少は、人間と動物の両方が共有する環境に悪影響を及ぼします」と中国科学院の動物学局長、リー・ジーイ氏は言います。「2010年は国際生物多様性年です。野生のトラを救うことは生物多様性を保護することです。」

野生のトラにとってさらに恐ろしいのは、トラの毛皮と骨の取引によって喚起される密猟の脅威です。トラの骨は昔から漢方薬に使用されてきました。密猟と売買によって野生のトラが減少したことを懸念し、中国は1993年5月29日にトラの骨の取引を禁止します。それに続き、政府はトラの骨を公式の薬局方と教育課程から除外し、需要を減らすために国民の意識を高めるキャンペーンを実施しました。「トラの取引禁止措置は、漢方薬としてのトラの骨の需要を効果的に減らし、野生のトラを脅かす盛んな取引を抑え込みました。17年前に中国がとった大胆で模範的な行動は、アジアのいくつかの野生のトラの個体群を安定させている要因として広く認識されています」とIFAW アジア地域支局長、グレース・ゲ・ガブリエルは話します。

しかし取引禁止措置を無視して、民間のトラ牧場はトラの骨を含むと噂される製品を生産し、販売を促進しています。トラの骨の薬効と強壮作用を謳うこれらの製品の取引は、消費者を混乱させ、需要を喚起します。「トラの部位の取引は、出所がどこであれ、消費を促し野生のトラの密猟を煽ります。トラの取引は、野生に残る数少ないトラの存続を脅かします」とガブリエルは忠告します。  

「トラの子」に扮した小学生の児童たちが舞台でトラの進化の歴史を演じ、彼らの、そして未来の世代のために野生のトラの保護を訴えます。そして「世界トラの日」の制定を国連に求める請願書への署名を、仲間の「トラの子」たちに訴えます。

展覧会では、中国文化におけるトラの重要性を伝えるために、民俗芸術のデモンストレーションも行われます。民俗芸術家たちが身近な素材でトラのオブジェを手作りし、子どもも大人も魅了します。芸術家で倫理学者でもあるガオ・ウェイ氏はこう話します。「トラは、何千年にもわたり中国の文化を育ててきた生命の綱において、重要な役割を担っています。文化的遺産を受け継いでいくために、私たちは自然の過剰な搾取をやめ、生命の綱を尊ぶ気持ちを持たなくてはなりません。中国人の誰もが次の寅年にも野生のトラがこの土地を歩き回っていることを願っていると私は信じています。」  

「野生のトラの保護には政府、NGO 及び企業の連携が必要です」とアジアン・タイガーズ・チャイナのアレン・ファン社長は、企業を代表して野生のトラの保護に対する支援を誓いました。アジアン・タイガーズはアジア各地に事務所を構える引越し及び倉庫の会社で、アジア全域における IFAW のトラの保護活動に資金提供を行ってきました。

「ジャングルの王者の苦境-最後の野生のトラを護れ」展覧会は、2010年10月8日まで開催されます。

Post a comment

Press Contact

ジェフ・ヒー(IFAW中国)
Contact phone:
86-10-64402960
Contact email:

Experts

Azzedine Downes, Président et directeur général
Président et directeur général
Céline Sissler-Bienvenu, Directrice, France et Afrique francophone
Directrice, France et Afrique francophone
Dr. Elsayed Ahmed Mohamed, Directeur régional, Moyen-Orient et Afrique du Nord
Directeur régional, Moyen-Orient et Afrique du Nord
Dr. Maria (Masha) N. Vorontsova, Directrice nationale, Russie
Directrice nationale, Russie
Grace Ge Gabriel, Directrice régionale, Asie
Directrice régionale, Asie
Isabel McCrea, Directrice régionale, Océanie
Directrice régionale, Océanie
Jeffrey Flocken, Directeur Washington, D.C., États-Unis
Directeur, Washington, D.C., États-Unis
Kelvin Alie, Directeur du programme de Lutte contre le commerce des espèces sauv
Directeur du programme de Lutte contre le commerce des espèces sauvages
Peter Pueschel, Directeur, Ententes internationales en environnement
Directeur, Ententes internationales en environnement
Vivek Menon, Directeur régional, Asie du Sud
Directeur régional, Asie du Sud