United in Southern Africa against poachers and wildlife traffickers

Thu, 10/24/2013
United in Southern Africa against poachers and wildlife traffickers

The author speaks to participants in the initiative to create a Wildlife Enforcement Network for Southern Africa (WEN-SA).Elephants, rhino’s and other wild animal species were, until recently, relatively safe in the southern region of Africa.

VIDÉO : le spectaculaire sauvetage d’un phoque emprisonné dans un filin de bouée au large de Cap Cod aux Etats-Unis

Mon, 10/21/2013
Amazing rescue of struggling seal caught in buoy lines off Cape Cod

Dans cette vidéo (en anglais) brève et émouvante une équipe du programme de Sauvetage et de recherche sur les mammifères marins du Fonds international pour la protection des animaux (IFAW) libère un phoque prisonnier d’un filin de bouée, au large de CapCod, aux Etats-Unis.

~~~

IFAW亚洲区总代表葛芮女士荣获Condé Nast Traveler环境奖

Publication Date: 
Tue, 10/22/2013
Thumbnail: 
International Fund for Animal Welfare’s Grace Gabriel honored with  Condé Nast T
Image: 
International Fund for Animal Welfare’s Grace Gabriel honored with  Condé Nast T

        在国际旅行杂志Condé Nast Traveler11月刊上,国际爱护动物基金会(International Fund for Animal Welfare,简称IFAW,www.ifaw.org.cn )亚洲区总代表葛芮女士荣获第24届年度环境奖亚军。

        葛芮女士在中国开展了一系列开创性活动以终止野生动物及其制品贸易,并因取得的成就而获得广泛认可。

        在过去的20年,Condé Nast Traveler一直向环保人士授予环保奖项。获奖者由领先的环保组织提名,并由专家组评审确认。

Press Location: 
美国华盛顿
Press Contact
Press Contact: 
张琦 (IFAW中国办公室)
Contact phone: 
+86 10 6440 2960
Contact email: 

ゾウにとって悲劇の数週間、新たに7トンの象牙押収

Publication Date: 
Thu, 10/10/2013
Thumbnail: 
Image: 

9月末以来ケニア、ベトナム、香港と立て続けに合計約7トンの象牙が押収され、ゾウにとっては血に染まった数週間となりました。

今日、1週間のうちに2度目となる象牙押収事件で新たに2トンの象牙を押収したとケニア当局から発表がありました。ケニア当局は金曜日にゴマの袋が詰まったコンテナから象牙2トンを発見しました。ウガンダからモンバサ港に到着したそのコンテナは、その後トルコに出荷される予定でした。

昨日になって、同じように偽装されたトルコ行きの象牙が新たに2トン発見されました。

ベトナムでも先週金曜日に約2トンの象牙を押収したと今日発表がありました。象牙はマレーシア発中国行きのコンテナに詰め込まれていました。コンテナの内容物は貝殻と記載されていました。

香港も同じく先週、9月末に行った「情報に基づく」作戦の結果、189本の象牙、合計769キログラムを押収したと発表しました。象牙は西アフリカのコートジボワールから出荷され、コンテナの内容物は「大豆」と記載されていました。

Press Location: 
南アフリカ、ケープタウン
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

欧州議会が水中騒音から海洋生物を護ることを決議

Publication Date: 
Wed, 10/09/2013
Thumbnail: 
Image: 

欧州議会は今日、海の騒音公害を減らす重要な一歩として、水中石油探査のソナーマッピングを環境影響評価(EIA)の対象とすることを決議し、保護活動家もこの決定を歓迎しています。

EIAの法案(2012/0297 COD)を見直す中で欧州議会は今日、「鉱物の調査と探査」をEIAを要する活動として追加することを決めました。「欧州の海で石油会社が次々とソナー探査を実施して海洋生物に大きな脅威をもたらす中、これは明るいニュースとなりました」と国際的な保護団体のオーシャンケア、NRDCおよびIFAWの専門家は話します。

この2週間だけで、過度の水中騒音がクジラやイルカ、貝類までも含む海洋生物に与える有害な影響について書かれた科学論文が2件出版されました。論文を閲覧するには以下をクリックしてください。

Press Location: 
フランス、ストラスブール
Press Contact
Press Contact: 
アドリアン・ヒール(IFAW EU)
Contact phone: 
+32 (0)473 86 34 61
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

IFAW、他NGOと8000万ドル規模のクリントン・グローバル・イニシアチブ「アフリカのゾウを救うパートナーシップ」行動計画へのコミットメントを発表

Publication Date: 
Thu, 09/26/2013
Thumbnail: 
Image: 

クリントン・グローバル・イニシアチブ(CGI)の活動として8000万ドル規模の3年計画の行動へのコミットメントが今日、保護団体から発表されました。これは象牙目的の密猟によって大幅に減少しているアフリカのゾウの密猟をなくすためにNGO、政府および関心の高い市民達の力を結集するものです。コミットメントメーカーとそのパートナーは、重要なゾウの個体群を密猟から護り、象牙の密売と需要を抑制することを目指し、実力者、支援団体および資源の調整と活用に向けたグローバルな動きを触発する3本柱の新戦略を推進すべく、資金調達と円滑なパートナーシップの促進に全力を注ぎます。このコミットメントの活動資金は、米国政府、欧州諸国およびアフリカ諸国の政府、多角的機関、財団、関心の高い個人を含む多数の公的および民間資金により提供されています。コミットメントの参加国にはボツワナ、コートジボワール、ガボン、ケニア、南スーダン、マラウイ、ウガンダが含まれます。

Press Location: 
米ニューヨーク州ニューヨーク
Press Contact
Press Contact: 
ショーナ・ムース (IFAW本部)
Contact phone: 
508.744.2184
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

イルカの大量座礁、ソナーマッピングとの関連性が初めて認められる

Publication Date: 
Wed, 09/25/2013
Thumbnail: 
Image: 

2008年にマダガスカル北東部のロザ・ラグーン系で発生した約100頭のカズハゴンドウの大量座礁の引き金となったのは、聴覚刺激、具体的にはエクソンモービル・エクスプロレーション・アンド・プロダクション社(北マダガスカル)が契約する測量船のマルチビーム測深機システムであるとする調査結果を、独立調査団は発表しました。

事件発生当時、野生動物保護協会(WCS)は国際動物福祉基金(IFAW‐www.ifaw.org)の協力を得て、国際的な座礁チームを率いて生きているイルカを礁湖から外海へ戻し、死因究明のためにイルカの遺骸を解剖しました。

今日発表された最終報告書によると、この類の海洋哺乳類の大量座礁で高周波マッピングソナーシステムと密接に関連付けられたものはこれが初めてだということです。このような高周波マッピングソナーシステムは炭化水素産業、軍隊およびその他の産業が使用する調査船など、さまざま利害関係者によって使用されるため、今回の調査結果によって、騒音が海洋哺乳類に与える影響が懸念されます。

Press Location: 
米ニューヨーク州ニューヨーク
Press Contact
Press Contact: 
マイケル・ブース(IFAW本部)
Contact phone: 
1-508-744-2076
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

米国が世界中の違法象牙の廃棄を呼び掛ける

Publication Date: 
Tue, 09/24/2013
Thumbnail: 
Image: 

米国政府は今日、違法な象牙および押収された象牙のすべての在庫を廃棄するよう、国際社会に呼び掛けました。

米国は、象牙の装飾品には何の価値もないこと、またそれがかつてないほど大量のゾウの虐殺につながっていることの強い象徴として、2013年10月8日に自国の在庫象牙を廃棄します。

「平均すると15分に1頭のゾウが密猟によって命を落としています」と国際動物福祉基金(IFAW‐www.ifaw.org)の北米事務局長、ジェフ・フロッケンは言います。

ゾウを護る闘いに単独で挑むのは不可能です。米国は、世界各国が団結して密猟の危機と野生生物の不法取引に立ち向かうよう呼び掛けています。

米国政府は、オバマ大統領による野生生物の不法取引に対抗するための大統領令を含め、この闘いの中で強いリーダーシップを発揮しています。

Press Location: 
ベルギー、ブリュッセル
Press Contact
Press Contact: 
クリスティーナ・プレトリウス(IFAWアフリカ南部)
Contact phone: 
+27 21 701 8642
Contact mobile: 
+27 82 330 2558
Contact email: 
Legacy Import Data
Caption: 
<p><object cotype="cs" id="SILOBFWOBJECTID" style="width: 0px; height: 0px; display: block;" type="cosymantecnisbfw"></object></p>

Animals stricken by deadly earthquake in the Philippines find relief

Tue, 10/22/2013
Animals stricken by deadly earthquake in the Philippines find relief

This post was submitted by May Angela Felix, IFAW Emergency Relief Network Responder in Southeast Asia. --SW